【倉島Dr】3月をもって退職いたします

2016年3月12日
takehara-editor お知らせ

倉島先生が3月いっぱいで退職となります。
「短い間ではありましたが、在職中いろいろと皆様方にはお世話になり、御礼申し上げます。
 この間に得た貴重な経験を財産として、今後に生かしたいと思っています。」(倉島)