竹原獣医科医院の不妊・去勢手術

不妊・去勢手術

川崎市の竹原獣医科医院では、犬・猫の不妊(メス)・去勢(オス)手術を行っています。

不妊・去勢手術に対する飼い主さんの考え方はさまざまで、「手術はかわいそう」「健康な体にメスを入れるなんて」と思うお気持ちはよくわかります。

しかし、手術によって得られるものもたくさんあります。

メスの場合は子宮や卵巣、オスの場合は前立腺などの大きな病気の発症率を下げることができ、また発情期特有のストレスからも解放してあげることができます。

そして一番大事なことは、飼い主や引き取り手に恵まれないかわいそうな子犬・子猫が生まれずに済むということ。

各自治体の動物愛護センターなどに収容される野良犬・野良猫の数を減らすことにつながります。

不妊・去勢手術による効果と大きな特徴

オスにおける効果

効果・特徴 ・病気を予防できる(睾丸腫瘍・肛門周囲腺腫・前立腺肥大など)
・性格が穏和になって攻撃性が低下し、けんかが減る
・メスを求めての家出が減る
・しつけがしやすくなる
・けんかが原因でうつる感染症が減る

メスにおける効果

効果・特徴 ・ 病気を予防できる(子宮蓄膿症・子宮内膜炎・卵巣腫瘍・乳腺腫瘍など)
・望まない妊娠・出産を防ぐことができる
・出血がなくなる
・オスが寄ってこなくなる
・発情期の鳴き声がなくなる

不妊・去勢手術の注意点

当院の不妊・去勢手術は月~金曜日で受け付けています。事前の予約が必要ですので、必ず手術希望日の前日までにご連絡ください。

手術前の注意点

手術は生後6~7ヶ月以内(初回の発情期より前)が適しています。

不妊・去勢手術は緊急手術ではありません。あらかじめ体調を整えてからご来院ください。

メスの場合、発情中は手術中の出血量が増えるため、発情期の手術は避けましょう。

手術前には、絶食・絶水させる必要があります。また、排便・排尿を済ませておいていただく必要があります。事前にお知らせする事項をお守りください。

薬を飲んでいる場合や健康上の問題がある場合は必ず事前にお知らせください。

※場合によっては手術を延期させていただくことがあります。

手術後の注意点

激しい運動・遊びはさせず、なるべく興奮させないように注意してください。

ごはんの与えすぎ、水分の飲ませすぎに注意してください。

抜糸が終わるまではシャンプーを控えてください。

こんな場合にはご連絡ください

傷口をしつこくいじる・舐める、糸をとってしまった場合

ごはんを食べず、明らかに弱ってきてしまった場合

退院後、激しい出血が止まらず痛がっている場合

院内設備へ

その他の症状別診療メニュー

  • 眼科、目の症状
  • 耳鼻科、耳の症状
  • 口腔外科、口の症状
  • 皮膚科、皮膚の症状
  • 外科手術
  • 不妊、去勢手術